雲のやすらぎとエアウィーヴを比較!どっちと迷うなら絶対こっち!

雲のやすらぎとエアウィーヴを比較してみた

雲のやすらぎエアウィーヴどっちがおすすめ?」

 

比較して違いなどを教えてほしい!」

 

この記事を読まれているあなたは、上記のように思われているのではないでしょうか。

 

 

雲のやすらぎもエアウィーヴも値段がそこそこするので、買った後に「あっちにしておけばよかった…」と後悔したくありませんよね(^^;)

 

「どっちの方が快眠できるだろうか」

 

「どっちのマットレスの方が腰痛に良いのだろうか」

 

こんなふうに悩んでしまいますよね。

 

 

そこで今回は、エアウィーヴと雲のやすらぎの両方を実際に使用したことのある私が、どちらがオススメなのか比較して伝えたいと思います。

 

この記事を読むことで、あなたはどちらのマットレスが自分に合っているのかよく分かります(^^)

 

【目次】

  1. 分かりやすい比較表
  2. エアウィーヴの使い心地
  3. 雲のやすらぎプレミアムの使い心地
  4. メリットとデメリットを比較!どっちがおすすめ?

 

 

雲のやすらぎとエアウィーヴはどっちがいいか、答えを早く知りたい方はクリック↓↓
>>オススメのマットレスはこちら!


 

 

分かりやすい比較表

 

  雲のやすらぎプレミアム エアウィーヴ
素材 ウレタンフォーム&スプリングマット エアファイバー
リバーシブルか 表と裏で夏用と冬用に変えられる リバーシブルではない
通気性 高い かなり高い
寒さ対策 電気毛布やゆたんぽ使用可能 熱に弱く、電気毛布・ゆたんぽの使用は難しい
厚さ 17cm 6cm
重さ 7kg 7kg
寝心地 点で支えられ、腰に負担をかけずに快眠可能 高い通気性と反発力で寝返りが打ちやすい
洗濯可能か できない できる
収納性 ゴムバンドで三つ折り可能 三つ折り可能
耐久性 10年 3年?
価格

シングルサイズ 39800円
セミダブルサイズ 49800円
ダブルサイズ 59800円

シングルサイズ 64800円
セミダブルサイズ 77760円
ダブルサイズ 90720円

保証 100日間の返品保証 30日間の返品保証

 

 

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの比較表は上記のようになっています。

 

パッと見て分かるのは、やはり価格と耐久性・保証の面で違いがあるという点ですね。

 

 

コストパフォーマンスや保証の面を考えると、雲のやすらぎプレミアムの方がオススメと言えそうです。

 

しかし、肝心なのは使い心地がどうなのかですよね。

 

私は40代のサラリーマンで、どちらのマットレスも使用したことがあります。

 

 

というわけで、以下でどちらの方が「腰痛効果があったのか」「快眠できたのか」についてお伝えしたいと思います。

 

エアウィーヴの使い心地

 

 

腰痛に悩んでいた私は仕事に影響が出るほどで「とにかくどうにかして治したい!」という気持ちでした。

 

 

だからこそ、高いエアウィーヴを購入したのです。

 

高いマットレスであれば「寝心地もとてもよくて、腰痛も改善するのでは?」という気がなんとなくしませんか?

 

高いお金を払って食べる食事が普通の味でも「高いし、たぶんおいしいのだろうな」と感じてしまうのと似ています。

 

それはあとで本当に間違いだったと気付くのですが(^^;)

 

 

エアウィーヴは部屋で広げてみると画像のような感じです。

 

パッと見ても6万5千円したマットレスなのかは分かりません(^^;)

 

そして、肝心な寝心地はどうだったのかというと…

 

めっちゃいい!!

 

厚さ6cmしかないので底つき感があるかと思いましたが、心配いりませんでした。

 

何よりも高反発マットレスなので、寝返りが打ちやすいのです。

 

 

「これは腰に負担をかけずに寝れそうだ!」

 

「快眠できるぞ!」

 

こんなふうに思っていました。

 

 

エアウィーヴの中身を取り出してみると、上記のような感じでとても通気性がいいです。

 

「マットレスの丸洗いが可能」と書いてあったので実際に水洗いをして干した時の画像が上の画像になります。

 

ぶっちゃけ、何枚ものカバーを外すのが大変だったので丸洗いをしようとはもう思いませんが(^^;)

 

 

さて、エアウィーヴの寝心地はとても良いのですが、私はかなり不満を持っています

 

なぜなら、すぐにヘタってしまったからです!

 

 

エアウィーヴは高反発マットレスのはずなのに、すぐに柔らかくなってしまいました。

 

だいたい使ってから半年程度でこのようにまりました。

 

 

高反発マットレスを購入したはずなのに、ぜんぜん高反発ではありません。

 

マットレスが柔らかくなってからは腰が沈んでしまい、腰に負担がかかってしまう状態になりました。

 

反発力もないので寝返りも打ちにくいですし、腰痛も悪化しました。

 

 

ただ、エアウィーヴにはもしもヘタってしまっても3年以内なら交換してもらえるという保証がついています。

 

なので、新しいのに交換してもらおうと思いました。

 

しかし、明確に10mmヘタっていることが証明できなければ交換には応じてくれないようでした。

 

私のマットレスは8mm程度しかヘタっていませんでしたので、交換は不可能です。

 

このまま1〜2ヶ月使って、10mmへたった状態にしてやろうかとも思いましたが、ふつうに腰に負担がかかると思ったのでやめました(^^;)

 

 

エアウィーヴの耐久性は低すぎるというのが個人的な感想です。

 

正直、価格と品質が見合っていないように感じました。

 

浅田真央ちゃんや錦織圭選手が広告モデルになっているということで騙されたような気がします。

 

あの二人はアスリートで、もともと私たち一般人との体付きも違いますしね。

 

雲のやすらぎプレミアムの使い心地

 

 

エアウィーヴがダメだったので、腰痛を治したかった私は雲のやすらぎプレミアムを購入することになりました。

 

「販売ページが胡散臭くないか?」なんて思いましたが、雲のやすらぎプレミアムは100日間の返品保証もついていますからね!

 

3ヶ月程度ためして合わなかったら返品すればいいだけなので、笑

 

自宅で敷いてみた雲のやすらぎ

 

雲のやすらぎプレミアムは、敷いてみると上記の画像のようになります。

 

ちなみに雲のやすらぎはリバーシブルになっていて、春・夏用と秋・冬用で分かれています。

 

冬用の雲のやすらぎプレミアム

 

最初の画像が夏用で、2枚目の画像が冬用です。

 

 

夏用は通気性がよくて、防ダニ・抗菌にすぐれていて、涼しげに眠ることができます。

 

冬用は保温性と吸湿性にすぐれていて、暖かく眠ることができます。

 

というわけで、季節に合わせて快適な寝心地が実現できるようになっています!

 

実際に私も雲のやすらぎで季節に合わせて使っていますが、快適に眠ることができています。

 

 

さらに、雲のやすらぎプレミアムもエアウィーヴのように反発力に優れていたので寝返りが打ちやすく、腰に負担をかけないようになっていました!

 

エアウィーヴのように耐久性は低くなく、雲のやすらぎプレミアムは現在2年くらい使っていますがぜんぜんヘタっていませんし、へたる気配もありません!

 

雲のやすらぎプレミアムの耐久試験結果

 

耐久試験に合格しているという第三者機関によるチェックもありますからね。

 

低く見積もっても10年は使用できると思います。

 

 

私はあれだけ悩んでいた腰痛も軽減したので、もしもあなたがエアウィーヴと雲のやすらぎで迷っているなら、断然雲のやすらぎをおすすめします。

 

私は朝起きた時に洗面台で

 

「あれ?前傾姿勢になっても痛くない!」

 

と感じたり、

 

「仕事で座り続けていても痛みをあんまり感じない!」

 

となりました(^^)

 

 

 

私は雲のやすらぎのおかげで仕事の効率も確実に上がったと言えるので、本当に感謝しています。

 

今なら特別価格で雲のやすらぎを手に入れられることができて100日間の返品保証もあるので、興味のある方は試してみるといいかもしれませんね!

 

 

>>送料無料!雲のやすらぎを特別価格で購入するならこちら!

 

 

 

メリットとデメリットを比較!どっちがおすすめ?

 

雲のやすらぎプレミアムとエアウィーヴのメリット・デメリットをまとめました。

 

エアウィーヴのメリット

 

  • とにかく通気性がよい
  • 高反発マットレスで寝返りがうちやすい
  • 体圧分散ができて、快眠ができる
  • マットレスの丸洗いが可能

 

エアウィーヴのデメリット

 

  • 価格が高い
  • へたりやすい
  • 丸洗い可能だが、カバーを外すのがなかなか面倒
  • 返品保証期間はわずか30日

 

雲のやすらぎのメリット

 

  • 価格がエアウィーヴより安い
  • 耐久性もある
  • 通気性もいい
  • 体圧分散もしっかりできて、寝返りが打ちやすい
  • 肩や腰などに負担をかけずに快眠可能

 

雲のやすらぎのデメリット

 

  • 厚みが17cmあって、少し大きめ
  • マットレスの丸洗いができない

 

雲のやすらぎにもデメリットはもちろんありますが、そこまで気にする必要はありません。

 

雲のやすらぎは厚みは17cmあり、エアウィーヴは6cmしかありませんが、重さは同じ7kgです。

 

 

また、厚みがあるからこそ快適な寝心地を実現できている面も否めません。

 

マットレスの水洗いはできませんが、ほとんどのマットレスは丸洗いできませんしね(^^;)

 

汚れが怖いのであれば、シーツカバーと敷きパッドでどうにか対処はできるでしょう。

 

エアウィーヴがオススメな人

 

 

  • 耐久年数は気にしない
  • とにかく快眠したい
  • 通気性の良さを重視する
  • 値段が高い方が安心だと考える

 

エアウィーヴがおすすめな人は、上記のようになります。

 

私は使用していてすぐにヘタってしまいましたが、へたる前までは寝心地は普通によかったです。

 

個人的には価格に見合っていないように思えますが、浅田真央ちゃんや錦織圭選手が広告モデルになっているので、その点が気に入っている方はエアウィーヴを使うといいでしょう。

 

雲のやすらぎがオススメな人

 

 

  • 腰痛を改善したいと考えている
  • 自然な寝返りを打つことで快眠したい
  • 長く使用できるマットレスの方がよい
  • 価格もエアウィーヴより安い方がいい
  • 100日間の返品保証がついていて安心だ

 

雲のやすらぎは、私のように「腰痛を改善したい!」「寝心地の良いマットレスで快眠したい!」と考える方におすすめできます。

 

耐久性にも優れていて、今ならキャンペーンで返品保証もついています。

 

値段もエアウィーヴよりは安いので、個人的には雲のやすらぎプレミアムがおすすめです。

 

 

自分にあったマットレスを選んでみてください(^^)

 

ちなみに雲のやすらぎプレミアムのキャンペーンはいつ終わるか分からないので、購入するのであればお早めにどうぞ。

 

>>送料無料!返品保証付き・特別価格で雲のやすらぎを購入するならこちら!

よく読まれている人気のページ