雲のやすらぎの使い方!ベッドに使うの?お手入れ方法も簡単解説!

雲のやすらぎの使い方・お手入れ方法を解説

雲のやすらぎプレミアム使い方を知りたい!」

 

「ベッドとして使えるの?」

 

お手入れ方法や干し方たたみ方とか細かく教えてほしい!」

 

この記事を読まれているあなたは、上記のように思われているかもしれません。

 

 

雲のやすらぎは間違ったお手入れ方法や使い方をしていると、マットレスとしての寿命が短くなってしまう可能性があります。

 

すぐにヘタってしまったりカビが生えてしまったら嫌ですよね(^^;)

 

雲のやすらぎはなかなかのお値段がしますから。

 

 

そこで今回は雲のやすらぎプレミアムの使い方とお手入れ方法について調べました。

 

正しい使い方を知りたい肩やマットレスを長持ちさせたい方は必見です!

 

【目次】

  1. 雲のやすらぎプレミアムの使い方
  2. お手入れ方法・干し方について

 

雲のやすらぎプレミアムの使い方

 

 

雲のやすらぎプレミアムについての使い方を以下で詳しく解説していきます。

 

正しい利用方法を知って、マットレスを使ってみてください。

 

床や畳だけでなくベッドフレームにそのまま置ける!

 

ベッドにある雲のやすらぎプレミアム

 

画像はベッドフレームに入れて使われている雲のやすらぎです。

 

こちらは、ベッドに雲のやすらぎそれだけでおいてもかまいませんし、下にマットレスを置いてもかまいません。

 

 

ただ、下に柔らかいマットレスを敷くと寝心地が変わってきてしまいますので、あまりオススメはしません。

 

硬いマットレスであれば下に敷いても大丈夫ですが、やはり雲のやすらぎ本来の寝心地の方がぐっすり眠れますからね

 

 

あと、カビが生えないようにきちんと定期的に湿気を取り除きしょうね。

 

1週間に一度は壁にマットレスをたてかけたりするといいでしょう。

 

フローリングに置かれた雲のやすらぎ

 

雲のやすらぎプレミアムは床や畳など、フローリングにも直接置くことができます。

 

厚みが17cmもあるので、底つき感はなく、しっかり快眠できます。

 

厚みがけっこうあるので、マットレスの下にさらにマットレスを置くことは不要なので、置かない方がいいでしょう。

 

先ほども言ったように、変に柔らかいマットレスを下に敷くと、雲のやすらぎプレミアムの反発力(硬さ)も変わってきてしまい、思ったような腰痛効果も見込めないかもしれません。

 

 

秋用と冬用で分けて使おう

 

夏用雲のやすらぎ

 

冬用雲のやすらぎ

 

雲のやすらぎプレミアムはリバーシブルになっていて、裏表の両面を使うことが可能です。

 

春・夏用は抗菌・防ダニ加工がしてあり、通気性もよいので、熱がこもらず涼しく快適に眠ることができます。

 

秋・冬用はロレーヌダウンと呼ばれる高級な羊毛が使われていて、吸湿性と保温性にすぐれています。

 

 

なので、冬場は暖かく快適に眠れるようになっています。

 

季節に合わせて使っていくといいでしょう。

 

たたみ方

 

雲のやすらぎは17cmもの厚みがあります。

 

なので、基本的に折りたたむということが難しいです。

 

ちなみに厚みが17cmもある理由は、マットレスの底つき感を防ぐため・反発力を維持するため・へたらないように簡単なスプリングが入っているため・快適な寝心地を実現するためのようです。

 

これはベッドフレームにおいて使うのであれば問題はないでしょう。

 

しかし、床やたたみなどに直接置いて使う人は、昼間は幅をとってしまい邪魔かもしれません。

 

 

ただ、付属のゴムバンドがあるので、それを使えば三つ折りにすることが可能です。

 

ゴムバンドを使用して折りたたんで収納するのもいいでしょう。

 

雲のやすらぎのお手入れ方法・干し方

 

 

雲のやすらぎは定期的にお手入れをすることによって、長持ちさせることができます。

 

しっかり把握しておきましょう。

 

定期的に日干し・陰干しをしよう

 

雲のやすらぎの使用における注意事項

 

雲のやすらぎは通気性がいいので、湿気が下の方に流れていって、マットレスの裏側にたまってしまいます。

 

ずっとそのまま放置しておくとカビが生えてしまう可能性が高くなります。

 

雲のやすらぎのお手入れ方法

 

なので、1週間に一度程度、日干しするか陰干しをして、風通しの良い場所でマットレスの湿気を取り払う必要があります。

 

雲のやすらぎマットレスは大きくて少し重いですが、その場合は部屋の窓を開けて立てかけておけば大丈夫です。

 

陰干しでも問題ないです。

 

抗菌・防ダニ加工がされていてホコリもでませんからね。

 

 

とにかく風をあてて湿気を取り除くことができれば大丈夫です。

 

雲のやすらぎは丸洗いはできない

 

雲のやすらぎプレミアムは丸洗いできないタイプのマットレスなので、水洗いは避けましょう。

 

マットレスが傷んでしまう可能性があります。

 

 

ただ、多少の汚れであれば、もちろんシーツカバーは洗えるので問題ありません。

 

ちなみに市販のボックスシーツなどを使っても大丈夫です!

 

お子さんのおねしょなどが心配であれば、マットレスの上に吸湿性の良い敷パッドを敷くなどして対応しましょう。

 

敷パッドを使うとかなり衛生的で長持ち!

 

敷きパッド

 

雲のやすらぎプレミアムの上に敷パッドをおいて使用することで、マットレス自体を傷めずに使用することが可能です。

 

さらに汚れがついても洗いやすい・寝汗などを吸収してくれるので、マットレスのカビが防げるというメリットがあります。

 

 

そして、さらにマットレスの下に除湿シートなどを敷けば、完全にカビを防ぐことが可能です。

 

敷パッドや除湿シートなどは、市販でニトリなどで安く購入できるので、使用してみるといいかもしれません!

 

それでは、雲のやすらぎプレミアムの正しい使い方やお手入れ方法を知って、長く使い続けてみてください(^^)

 

 

購入する前に雲のやすらぎの悪い口コミを知っておきたい方はこちらの雲のやすらぎの口コミは悪いのかという記事を読んでおくと安心です。

よく読まれている人気のページ